アラフォーサラリーマンの英語奮闘記

アラフォーサラリーマンのビジネス英語学習奮闘記録。1年間でVersantスコア60取得を目標に、ヒアリング&スピーキング能力を強化してます。

学習記録(2017/06/12 - 2017/06/18)

f:id:damasareta:20170618051053p:plain

f:id:damasareta:20170618051137p:plain

Studyplusより 

 

 4週連続目標未達。 

 

カランメソッド@QQ English

・QQイングリッシュでカランメソッドを25分×2回受講。

 

シャドーイング@究極のビジネス英語リスニング Vol.1

タニケイ式シャドーイング」の方法で26,27完了。

 

英会話ペラペラビジネス100

・引き続き、通勤電車の中で、「Anki」を使って暗記。

学習記録(2017/06/05 - 2017/06/11)

f:id:damasareta:20170611044002p:plain

f:id:damasareta:20170611044045p:plain

  ※Studyplusより 

 

 3週連続目標未達!!笑い事じゃない。

ネットで、

語学学習においては、努力は決して無駄になりません。あせらず、たゆまず、コツコツと、取り組んでください

 という言葉を見つけた。NHKラジオの先生が言っているらしい。

いい言葉だなぁ。たゆまず、コツコツと。

 

カランメソッド@QQ English

・QQイングリッシュでカランメソッドを25分×4回受講。

 ・1コマ25分の標準的な内訳は以下のとおり。レッスンの中で何度も復習を行い、new workの中でも以前やったセンテンスが出てくるため、いつのまにか身につく、というのがこのメソッドのいいところかもしれない。

  1分・・・雑談

  14分・・・daily revision(復習)

  10分・・・new work、Reading、Dictaion

・Daily Revisionの占める割合が高い分、進捗は遅い。現在Stage3の後半だが既に27コマ(25分×27=11時間25分)を費やしている。Stage2が24コマ、Stage1が11コマで終わったことを考えると、倍くらいかかりそうな勢い。

・ゴールが見えない単調な繰り返しに嫌気がさし始めているものの、一区切りつくところまでは続けたい。以下のサイトをみると、ステージ7か8のレベルまではいきたいところ。いつ終わることやら・・・

【Stage1(Beginner)】
Students learn how introduce themselves to new people and describe everyday things in their immediate environment.

Stage2(Elementary)
Students learn how to distinguish between actions that are happening now and repeated or habitual actions. They also learn how to express possession and quantity.

Stage3(Pre-Intermediate 1)
Students learn how to describe different qualities and communicate the manner in which actions are performed. They also learn how to refer to actions in the past.

Stage4(Pre-Intermediate 2)
Students learn how to talk about the future, and actions that have happened up to now. They also learn how to communicate intentions, possibilities and suppositions.

Stage5(Lower Intermediate 1)
Students learn how to talk about actions that were happening at a specific point in the past, and actions that were affecting the subject as opposed to the object. They learn how to talk about a sequence of events in the past. They also learn how to communicate past suppositions.

Stage6(Lower Intermediate 2)
Students learn to report what others tell them. They learn how to communicate the causes of events, in addition to expressing the duration of actions in the past, present, and future.

Stage7(Intermediate 1)
Students learn how to use many common phrases, phrasal verbs, and idioms. By this point they have learnt to understand a native speaking normally about a familiar subject and are able to maintain an extended conversation

Stage8(Intermediate 2)】
Students learn how to use more idioms accurately, and be able to express much more complicated concepts and experiences. They also learn how to express more subtle ideas about necessity and ability. The student can talk with a colleague, and can understand texts on well-known subjects.

 

 

シャドーイング@究極のビジネス英語リスニング Vol.1

タニケイ式シャドーイング」の方法で25が完了。

 

英会話ペラペラビジネス100

・引き続き、通勤電車の中で、「Anki」を使って暗記。だいぶ覚えてきたので、新しいAnkiカード作ろうかなぁ。

学習記録(2017/05/29 - 2017/06/04)

f:id:damasareta:20170604043821p:plain

f:id:damasareta:20170604043902p:plain

 

Studyplusより 

 

今週も目標未達。飲み会等があったと言い訳をすることはできるが、マンネリに陥り、全くやる気が出ない一週間だった。

モチベーションを高めてくれるサービスやきっかけを考えなければ・・・

 

カランメソッド@QQ English

・QQイングリッシュでカランメソッドを25分×2回受講。

  

シャドーイング@究極のビジネス英語リスニング Vol.1

タニケイ式シャドーイング」の方法で24が完了。

 

英会話ペラペラビジネス100

・引き続き、通勤電車の中で、「Anki」を使って暗記。

About - AnkiWeb

学習記録(2017/05/22 - 2017/05/28)

f:id:damasareta:20170528055310p:plain

f:id:damasareta:20170528055341p:plain

 

Studyplusより 

 

今週は目標の約半分しか勉強できず。残業、飲み会等が重なったことによるもの。

そのような状況でもがんばるため、何か協力なモチベーションになるものは無いものか・・・

 

カランメソッド@QQ English

・QQイングリッシュでカランメソッドを25分×4回受講。

・先週認識した「正しいカランメソッドの流れ」に則り、先生の後に復唱するのではなく「先生とかぶってもいいから、同時に話す」ことを心がけた。これを常に意識することで、これまでより自然に口が動くようになる気がする。

  

シャドーイング@究極のビジネス英語リスニング Vol.1

タニケイ式シャドーイング」の方法で23が完了。

 

英会話ペラペラビジネス100

・引き続き、通勤電車の中で、「Anki」を使って暗記。

About - AnkiWeb

学習記録(2017/05/15 - 2017/05/21)

f:id:damasareta:20170521041150p:plain

f:id:damasareta:20170521041227p:plain

Studyplusより 

 

今週は目標15時間に対し約1時間足りず。普段なら日曜日にカバーできるのだが、今週はそれができなかった。 

 

カランメソッド@QQ English

・QQイングリッシュでカランメソッドを25分×5回受講。

・今週、(いまさらながら)「正しいカランメソッドの流れ」を知り、それを実践し始めた。

・これまでは、以下①か②のいずれかで(下線部分が、自分が話しているところ)、実際には9割ぐらいが②だった。

 ①先生が2回質問→すぐに答えられるれるときはすぐに答える→おしまい

 ②先生が2回質問→すぐ答えないと先生が答えの最初の方をを言い始める→復唱→先生が答えの続きをいう→続きも復唱→おしまい

 

・先生が答えを言ってるときに同時にしゃべってはダメなのかと思い、これまでこうしていたたものの、今週、「このままカラン続けて本当に意味あるのかな?」と疑問を感じ、ネットで調べたところ、以下の動画を見つけた。


4倍の早さで英語を学習できるカランメソッド授業風景

・動画をみるとわかるように、先生の後に復唱するのではなく「先生とかぶってもいいから、同時に話す」のが正解らしい。つまり、先生が言いはじめた答えの続きが自分で分かるのであれば、まだ先生が言っていないことを話してもいいようだ。

・おそらく、これまでは「こいつ全然覚えて無いから自分で続き話さないんだろうな」と先生に思われていたのだろう。不覚・・・

  

シャドーイング@究極のビジネス英語リスニング Vol.1

タニケイ式シャドーイング」の方法で22が完了。

・最近、カランの復習に時間をとられており、このテキストの進捗がよくない。1週間で2章のペースですすめたいところ。

 

英会話ペラペラビジネス100

・引き続き、通勤電車の中で、「Anki」を使って暗記。

About - AnkiWeb

学習記録(2017/05/08 - 2017/05/14)

f:id:damasareta:20170514053748p:plain

f:id:damasareta:20170514053819p:plain

 ※Studyplusより 

 

今週も目標15時間達成。

平日は仕事の残業等でなかなか時間が確保できなかったが、土日にカバーした。本当は週に1日ぐらい休息日をつくりたいのだが、それができないのがつらい。

課題になっている「アウトプット」の場を検討せねば(QQ Englishでフリートークでもやろうかな)。

  

カランメソッド@QQ English

・QQイングリッシュでカランメソッドを25分×6回受講。

・新しい講師の授業にも慣れ、うまくまわり始めた気がする。

・本当は、週5回の受講ペースが基本だが今週は初めて6回受講した。いつも受講している時間の直前のコマで急遽キャンセルが入ったらしく、「時間があれば2つ連続で受けない?」と講師に言われたため。

・ただ、さすがに2コマ連続(50分)は疲れた。最後のほうは集中力が切れたことから、今後はやめるようにしよう。

 

シャドーイング@究極のビジネス英語リスニング Vol.1

タニケイ式シャドーイング」の方法で20,21が完了した。

 

英会話ペラペラビジネス100

・通勤電車の中で、「Anki」を使って順番に覚えているところ。

About - AnkiWeb

学習記録(2017/05/01 - 2017/05/07)

f:id:damasareta:20170507054904p:plain

f:id:damasareta:20170507054950p:plain

 ※Studyplusより 

 

 目標15時間を達成することができた。先週はモチベーションが下がり、大幅に目標を下回ったが、今週はQQ Englishの新しい講師がいい刺激になり、復活できた。

勉強のペースとしては、今週はゴールデンウィークで、家族サービス等で丸一日学習できない日もあったものの、大きい予定の無かった5/6、5/7の土日でなんとかカバーできた。

 

 

カランメソッド@QQ English

・QQイングリッシュでカランメソッドを25分×4回受講。

・従来固定で指名していた講師を止め、新しい講師を何人か試していたが、いい講師が見つかり、その講師を今後は固定で指名していくことにした。進捗は前ほど早くないが、指摘は丁寧で発音が良いため、実力が着く気がする。

・QQ Englishでは、人気の高い講師ほど予約に必要なポイントが高くなる。新しい講師は人気が高く、通常50ポイントの講師が多いところ、75ポイント必要だ。ただし、カリキュラムに対する追加ポイントが不要なので、結果としてポイント数は変わらない。
 (⇔従来は、予約50ポイントに加え、カリキュラム「カランメソッドハードコア」で+25ポイントかかっていた。)

・QQ Englishはこのあたりのポイントの仕組みが不透明かつ複雑なところで、「カランメソッドハードコア」ができる講師だからといって、特段カランメソッドに精通しているわけではないし、やる気が高いようにも見受けられない。人気の無い講師であっても、少しでも顧客から多くのポイントを稼ぐため、カランメソッドに精通していることにして、「カランメソッドハードコア」を提供させている、と言われてもしょうがないだろう。

 

シャドーイング@究極のビジネス英語リスニング Vol.1

・今週はカランと英会話ペラペラビジネスをメインにやっていたため、進捗は1章のみ。

タニケイ式シャドーイング」の方法で19が完了した。

 

英会話ペラペラビジネス100

・「Anki」というサービスを使って覚えるための単語帳の作成作業がようやく終わり、Ankiを使っての学習を開始した。

About - AnkiWeb