アラフォーサラリーマンの英語奮闘記

アラフォーサラリーマンのビジネス英語学習奮闘記録。1年間でVersantスコア60取得を目標に、ヒアリング&スピーキング能力を強化してます。

学習記録(2017/05/15 - 2017/05/21)

f:id:damasareta:20170521041150p:plain

f:id:damasareta:20170521041227p:plain

Studyplusより 

 

今週は目標15時間に対し約1時間足りず。普段なら日曜日にカバーできるのだが、今週はそれができなかった。 

 

カランメソッド@QQ English

・QQイングリッシュでカランメソッドを25分×5回受講。

・今週、(いまさらながら)「正しいカランメソッドの流れ」を知り、それを実践し始めた。

・これまでは、以下①か②のいずれかで(下線部分が、自分が話しているところ)、実際には9割ぐらいが②だった。

 ①先生が2回質問→すぐに答えられるれるときはすぐに答える→おしまい

 ②先生が2回質問→すぐ答えないと先生が答えの最初の方をを言い始める→復唱→先生が答えの続きをいう→続きも復唱→おしまい

 

・先生が答えを言ってるときに同時にしゃべってはダメなのかと思い、これまでこうしていたたものの、今週、「このままカラン続けて本当に意味あるのかな?」と疑問を感じ、ネットで調べたところ、以下の動画を見つけた。


4倍の早さで英語を学習できるカランメソッド授業風景

・動画をみるとわかるように、先生の後に復唱するのではなく「先生とかぶってもいいから、同時に話す」のが正解らしい。つまり、先生が言いはじめた答えの続きが自分で分かるのであれば、まだ先生が言っていないことを話してもいいようだ。

・おそらく、これまでは「こいつ全然覚えて無いから自分で続き話さないんだろうな」と先生に思われていたのだろう。不覚・・・

  

シャドーイング@究極のビジネス英語リスニング Vol.1

タニケイ式シャドーイング」の方法で22が完了。

・最近、カランの復習に時間をとられており、このテキストの進捗がよくない。1週間で2章のペースですすめたいところ。

 

英会話ペラペラビジネス100

・引き続き、通勤電車の中で、「Anki」を使って暗記。

About - AnkiWeb